ディセンシアの選び方を間違えるとヤバい?肌に合った効果的な選び方とは

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループが手掛ける敏感肌専門ブランド。

その中でも中核をなしているのが

  • アヤナス
  • サエル
  • つつむ

の3つのラインなんですね。

 

今回の記事では「自分の肌質に合ったディセンシアの選び方」について詳しくご説明していきたいと思います。

ディセンシアを試してみたいけど「どれを選んだらいいか分からない^^;」なんて方は是非最後までご覧下さい^^

 

ディセンシアシリーズの選び方

ではさっそくディセンシアシリーズの「肌質に合った効果的な選び方」をご紹介しましょう。

記事冒頭でも軽くご説明しましたが、ディセンシアには

  1. アヤナス
  2. サエル
  3. つつむ

といった3つのシリーズがあるんですね。

 

この3つのラインは、それそれ効果を発揮するシーンがあるんですよ。

それが

  • 小じわやハリの低下が気になる年齢肌には「アヤナス」
  • くすみやシミが気になるなら薬用美白ケア用の「サエル」
  • とにかく高保湿ケアをしたいなら「つつむ」

なんですね^^

 

このようにご自身の肌質に合った、またはケアしたいラインを選ぶ事でディセンシアを効果的に使う事が出来るんですよ!

是非上記の選び方を参考に、あなたの肌質に合ったディセンシアを選んでみて下さい^^

 

アヤナスの特徴

ディセンシアのアヤナスは30代以上の年齢肌が気になる女性のためのエイジングケア用化粧品。

年齢肌の原因は、うるおいの不足なんですね^^;

うるおいが不足すると、お肌のバリア機能が低下し

  1. 紫外線
  2. 空気中のチリやホコリ
  3. 排気ガス

といった外部刺激を受けやすくなります。

 

そうなるとお肌の弾力やハリ・キメを生み出しているコラーゲンやヒアルロン酸も壊れてしまう可能性があるんですね・・・。

このように、お肌のうるおいが失われる事で「老け顔」の印象を与えてしまうんですよ^^;

特に敏感肌の方は顕著に表れるんですね・・・。

 

そんなお肌に効果的なのが「アヤナス」なんです!

アヤナスには

  • 肌のバリア機能+保湿機能改善が期待出来るヴァイタルサイクルヴェール
  • コラーゲンの生成を補助してくれるCVアルギレート

といったポーラ研究所のオリジナル成分が配合!

これらの成分がうるおいを失いつつある年齢肌に効果的にアプローチしてくれますよ^^

 

サエルの特徴

ディセンシアのサエルは敏感肌用の「美白ケアライン」です。

敏感肌は肌のバリア機能が低下しているためシミが出来やすく、美白効果が薄い肌質と言われています。

何故なら表皮が外部刺激により炎症を起こし、シミやくすみの原因となる刺激物質がメラノサイトを攻撃してしまうからなんですね^^;

 

そこでディセンシアの「サエル」は、ヴァイタルサイクルヴェールで肌のバリア機能を改善しつつ

  1. コウキエキス
  2. ムラサキシキブエキス
  3. アルニカエキス

といった成分に含まれる「抗酸化作用や抗炎症作用」がお肌のシミやくすみを抑えてくれるんです!

 

また、ポーラ絵研究所のオリジナル成分「エスクレシド」にはチロシナーゼの発生を抑え、メラニンの元が生まれないようにしてくれます。

このようにディセンシアの「サエル」は、敏感肌でも安心して使える美白用ケア化粧品なんですね^^

(※ですが絶対にアレルギー反応や皮膚刺激が無い訳ではありませんのでご注意下さい)

 

つつむの特徴

ディセンシアの「つつむ」は、とにかく保湿したい方におすすめの「ディセンシア入門編」とも呼べるラインです。

敏感肌の原因は、お肌のバリア機能の低下が原因です。

バリア機能の低下は

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの偏り

といった生活習慣の乱れによる「ホルモンバランスの変化」によって引き起こされる場合も考えられます。

お肌のバリア機能が低下すると角質層の水分が蒸発し、外部からの刺激(紫外線など)の影響を強く受けてしまうんですね^^;

その結果「肌荒れ→水分の蒸発→外部刺激」を繰り返し、負のスパイラルとなってしまいます・・・。

 

そんな肌荒れを防いでくれるのがディセンシアの「つつむ」なんですね!

つつむには、外部刺激をブロックするポーラ研究所のオリジナル成分「ヴァイタルサイクルヴェール」が配合されてるだけでなく

  1. 高浸透保湿成分「セラミドナノスフィア」
  2. 必須保湿成分「アミノコンプレックス」
  3. 水分蒸発を防ぐ「エモリエントプール」

が配合!

お肌にうるおいを与え、更に逃がさない高保湿^^

つつむは、とにかく「お肌をうるおいしたい!」といった方におすすめですよ!

 

関連記事

ディセンシアの販売店舗はどこにある?激安で購入したい方はコチラ!